ストレスを貯めすぎはダメ、突発性難聴にご用心を。

この記事は約1分で読めます。

ある日突然耳が聞こえずらくなることがありました。朝起きて、明らかに片耳の感覚が耳栓をしているように鈍いのです。色々調べてみると聴力が戻らなくなるのではと不安になったので、すぐに病院に向かいました。

スポンサーリンク

突発性難聴の原因

振り返ってみると、会社でのストレスが原因ではないかと思います。当時は、多数の案件を抱えており、毎日終電ぐらいまで働き、土曜日出勤もしていてストレスフルの状態でした。責任感が強く、なんとか仕事をこなさなくてはいけないと思う人は注意が必要です。

突発性難聴の治療

早速、耳鼻科に通院し、聴力検査を実施し、やはり片耳の聴力が落ちているとのことでした。色々と話を聞きましたが、ストレスで起こることのようなので、十分な睡眠をとって仕事はほどほどにすることと言われ、血流を良くする飲み薬を処方してもらいました。どうやら突発性難聴にはウイルス性か、循環器系障害によるものという説があるのですが、はっきりとした原因を特定することは出来ないとのことでした。幸いにも2週間ほどで症状は回復していきました。

まとめ

まさか自分がストレスに影響を受けて、身体に支障が出てくるとは思いもよりませんでした。長時間労働を避けるのはもちろんですが、十分な睡眠を取ることが大切だと実感しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました