他人に勧められた保険を惰性で続けるのは危険

この記事は約1分で読めます。

保険に加入されている方は多いとは思いますが、本当に必要な保険に過不足無く入っていると自信がある方は少ないかと思います。元々は船乗りがリスクを分散するために始めたのが起源とされている保険、起こる可能性が低いことに対しその時に困らないようにするのが基本的な考え方となります。保険で儲けようとするのは基本的には難しいと思います。

保険の加入先といえば会社に来ている保険レディーのセールス、以外に多いのが保険会社にお勤めの親族、友達からの勧めもあるのではないでしょうか。私も友人からの勧めで終身保険に数年間加入していましたが、現在は最低限だけの保証を残して、減額または解約してしまいました。終身タイプの解約となったので、100万円以上の損切りとなりましたが金融リテラシーを高めるいい勉強になったと思います。

納得して加入したつもりでも、定期的に見直しを実施し、知り合いの勧誘だからと遠慮はしないことが大切です。自身の立場、家族の状況は刻一刻と変わっていきますので、いらない保証だと思えば遠慮なく損切りをするようにおすすめ致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました