Panasonic ラムダッシュの電池交換

この記事は約3分で読めます。

ひげ剃りはパナソニックのラムダッシュを5年以上使用していますが、バッテリーが段々と持たなくなってきました。

洗浄機に設置して一晩充電しても、モーターが動かないことや、1分ぐらいのひげ剃りで止まってしまうことも多々あり。

急いでいる朝に顔の半分だけしかひげそりできないなど、残念なことになってきました。

スポンサーリンク

交換用電池の注文

交換用の電池がないか探したところアマゾンで発見したので注文してみました。

封筒で届きました。

ラムダッシュの電池交換

裏蓋を外します。

ボディー取り外し用のネジを探しましょう。

ボディーを外します。

ボディーの裏面。

電池カバーを外します。

防水のパッキンがついています。

私は本体の水洗いはしないので気にしませんが、電池交換した後は防水性能が落ちる可能性があるので気をつけましょう。

古い電池を外します。

新旧電池比較。

新しい電池を装着。

電池の持ちが悪くなってきたら、まずは電池交換をおすすめします。

交換後はばっちり動作しており、あと数年は使えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました