【Macユーザー】GoPro MAXで撮影した360°動画の編集ソフト導入編

この記事は約1分で読めます。

GoPro MAXの最大の特徴は360°動画の撮影ですが、再生、編集ソフトが無いとせっかく撮影した撮影素材を扱うことができません。

手軽に360°動画を編集したい場合はGoPro社からの純正ソフトが公開されているので、ダウンロードしてインストールしましょう。

スポンサーリンク

編集アプリのインストール

GoProのホームページからアプリのダウンロードページに入りましょう。

3種類のソフトがあります。

  • Quik デスクトップ Mac+Windows
  • GoPro プレイヤー Mac
  • GoPro MAX Exporter Windows

Macで360°動画を編集するにはGoProプレイヤーをインストールします。

規約を確認しましょう。

Mac OS 10.14 Mojave 以降に対応しています。

インストールしたアプリケーションを起動します。

お気に入りの動画を編集していきましょう。

まとめ

今回はMacでGoPro MAXの360°動画を再生、編集するアプリケーションの導入について紹介しました。

無料で使用できるソフトなので気軽に導入して360°動画を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました