【特定サイトに接続出来なくなったら】Mac用ウイルス対策ソフトCYBER Security Pro利用者がやるべきことは?

この記事は約2分で読めます。

Macユーザー御用達のESET CYBER Security Proを利用していると、特定のドメインに対してたまに通信接続が遮断されることがあります。

スポンサーリンク

通信の切断を回避する設定手順

2つの方法が考えられますので、順番に見ていきます。

①特定のドメインを通信できるように設定する方法

設定画面で詳細設定を表示するをクリックします。

Webアクセス保護をクリックします。

まずは、URLリストをクリックします。

検査から除外するURLが選択されていることを確認します。

リスト設定の有効をチェックします。

プラスマーク(+)をクリックし、遮断したいドメインを入力します。

以上で1つ目の方法による設定は完了です。

②アプリ毎による通信遮断の回避方法

同様に設定画面を開きます。

一般をクリックします。

除外の設定をクリックします。

Webとメールを選択します。

除外を表示のアプリケーションを選択します。

プラスマーク+をクリックして、通信ができていないウェブブラウザ等を登録しましょう。

以上が2つ目の方法です。

まとめ

ESETサイバーセキュリティーのバージョンによって、急に制限がかかる場合がありますので試してみてください。

1つ目の方法はドメインが安全であると思えば使って良いと思いますが、アプリによる制限は開放する範囲が広くなりますので注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました